Appare! 、9月の日比谷野音ワンマンに向けて「47都道府県の旅」が岐阜県からスタート | GirlsNews

Appare! 、9月の日比谷野音ワンマンに向けて「47都道府県の旅」が岐阜県からスタート

アイドルユニット/グループ ニュース

朝比奈れい、橋本あみ、永堀ゆめ、藤宮めい、七瀬れあ、藍井すず、工藤のかによる7人組アイドルグループ・Appare!が4日、「日本全国!47都道府県の旅~Road to 日比谷野音~」の第1弾となる岐阜公演をライブハウス・club-Gで開催、全12曲を披露した。本公演は、9月19日(月・祝)に予定されている東京・日比谷野外音楽堂でのワンマンライブの成功を目指して、Appare!の輪を広げようと企画された。

「日本全国!47都道府県の旅~Road to 日比谷野音~」、記念すべき1ヶ所目の岐阜県では、ライブの後にもメンバーが3班に分かれて県内のさまざまな店舗を訪れ、メンバーが直談判をして、Appare!のポスターを貼ってもらうという催しも行った。ポスター貼りは全国各地で合計1000枚を目標にしている。

当日、岐阜県に初上陸したメンバー7人は、リハーサルから本番さながらの真剣モードで気合いも十分!ライブ直前のメンバーに意気込みを聞いた。

朝比奈れい「今日から47都道府県の旅が始まるということで、いいスタートを切れるように、全力でパフォーマンスをして、今日来てくれた皆さんを楽しませたいと思います!」

橋本あみ「今日は岐阜県の方にも私たちのことを知ってもらえるように、一生懸命ライブをして、ポスターを貼らせていただきたいと思っています!」

永堀ゆめ「47都道府県の旅の初回ということで、すごく気合いが入っています。今日もみんなで楽しんで、一体感のあるライブをしたいと思います!」

藤宮めい「1ヶ所目の岐阜県は、私がダーツを投げて決まった場所なので、全力で楽しみたいと思います。この企画でファンの方の地元にも行けることがすごく楽しみです!」

七瀬れあ「日比谷野音に向けての47都道府県の旅が今日から始まります。もちろん、ただ行くだけではなくて、ポスターを1000枚貼るというミッションがあるので、それを通して、たくさんの方と出会って、有意義な旅に出来たらいいなと思っています!」

藍井すず「今日の岐阜公演に来てくださった皆さんに、楽しかったって言ってもらえるようなライブをして、勢いをつけたいと思います!」

工藤のか「メンバーのみんなと47都道府県に行きたいねって話していたので、この企画でそれが叶って、すごく嬉しいです! 私は日本地図を覚えるのが苦手なので、これを機に行ったところはここだ!と言えるようにしたいです(笑)」

そして、いざ、ライブがスタート。ステージに登場したメンバーは、大きく「岐阜」とプリントされたTシャツを着て、岐阜愛をアピール(!?)。「これがAppare!だ」と言わんばかりに、『スカイラインファンファーレ!』、『Girls Be Funky!』、『Wai Wai ダンスフィーバー』、『フレ!フレ!ヒーロー!』と、明るく元気で楽しいナンバーをたたみみかけると、会場は一気にヒートアップ。

各メンバーの自己紹介の後、MC担当の七瀬が「47都道府県の旅が本日からスタートするわけですが、楽しみで仕方なかった!」と、その喜びを語る。さらに「先日、日比谷野外音楽堂でワンマンライブをすることが決定しまして、もっともっと私たちのファン、竹の子さんを増やしていこうということで、47都道府県に行くことになりました。4月に決起集会を行ったときに1ヶ所目をダーツで決めたんですけど、じゃんけんで勝った藤宮めいちゃんがダーツを投げたら岐阜県になりまして、本日こうして岐阜県にやって参りました~!」などと、今回の経緯を丁寧に説明した。
 
 そして、『幽玄テリトリー』、『イロハニホヘトチリマセン』、『えいりあんず・えいりあんず』、『汽水ガール』の少しクセが強い4曲を披露し、初見の観客もAppare!の“沼”へと引きずりこむ。

 2回目のMCでは、再び七瀬の仕切りで、今後行きたい都道府県をリクエストするトークへ。全員揃って47都道府県を回ることは難しいため、運営スタッフに対してのアピールも兼ねているようだ。やはり地元(出身地)に行きたいと思うのは必然で、藍井すずは「栃木県に行きたいです! ついでに、お家に帰りたい(笑)」と、帰省を兼ねた栃木行きを熱望。橋本あみも「愛媛県に行きたいです。みんなを連れて四国に上陸したい!」と、全員で四国地方を訪れたい意思を表明すれば、朝比奈れいも「おばあちゃんが香川県なんですけど、10年ぐらい帰っていないから、マネージャーさんにこの前こっそり、四国は私とあみちゃんでってお願いしました(笑)」と、抜けがけのような裏工作をカミングアウトし、笑いを誘った。橋本と朝比奈は地元を含む四国四県を回ることができるのか、注目してほしい。

七瀬が「まだまだ一緒に楽しんでくれますか~!?」と煽り、タオル回しの夏曲『あっぱれサマーっ!!』へ。タオルを上に投げるパフォーマンスも見せてラストスパートをかけると、『僕らのワンダーランド』、『アッパレビバディ』、『キミだけのワンダーランド』を続けて披露し、最後までAppare!の世界観で観客を楽しませた。

最後に、朝比奈が「SEから盛り上がってくれて嬉しかったです! いいスタートを切れたと思います。ありがとうございました!」と感謝の気持ちを伝えると、七瀬は「残り46都道府県を回って、竹の子さん(Appare!ファン)の輪を広げて、日比谷野音の9月19日に向けて、もっともっと楽しいAppare!を届けていきたいと思いますので、応援よろしくお願いします!」と挨拶。約60分間のライブは幕を下ろした。

終演後のメンバーにもライブの感想を聞いた。

朝比奈れい「今日はSEからクラップがすごく大きくて、楽しかったです。(ステージから「岐阜から来た方は?」と聞いて挙手してもらって)岐阜の方が想像していたよりたくさん来てくださっていて、嬉しくなりました。全国各地のライブの雰囲気が全く違うと思うので、それを全部私たちの空気で、私たちが掴み取っちゃうぐらいの47都道府県の旅にできたらいいなと、改めて思いました!」

橋本あみ「今、終わった直後なので、すごく楽しかった!というのが一番です。100点満点のライブでした! いいスタートが切れたと思うので、残り46都道府県、みんなで協力して、Appare!を広めていきたいです。私の地元の愛媛県はアイドル文化も栄えていて、めっちゃいいところなので、特に広めたいです!」

永堀ゆめ「開幕にふさわしい楽しいライブになりました。今日連れて来たシルバニアファミリーの「からあげ」(トイプードルの赤ちゃんのぬいぐるみに付けた名前)も喜んでいました(笑)。これからいろんな都道府県を回っていくことが、より楽しみになりました!」

藤宮めい「めちゃくちゃ熱いライブでした!始まりにふさわしいというか、いいスタートが切れたんじゃないかなと思いました。これからがすごく楽しみです!」

七瀬れあ「一言で言うと、いいスタートが切れたと思います。地元の方もいらっしゃって、それが今回の企画の醍醐味だと思いますし、私たちから会いに行くことが大事だなって改めて思いました。意義のある47都道府県の旅になりそうで、とても楽しみになりました!」

藍井すず「今日は最初の公演ということで、私たちも気合いが入っていたんですけど、それに応えてくれるぐらいの熱量で、お客さんも楽しんでくださっていて、嬉しかったです。自分がAppare!のファンだとしたら、地元に来てくれることが嬉しいじゃないですか。だから、いろんな都道府県に行けるのが楽しみです。私は地元の栃木県が大好きなので、いちごや餃子のPRをしたいです!そして、栃木県の観光大使にもなりたいです!」

工藤のか「岐阜県の方が来てくれるのか、不安だったんですけど、たくさん来てくれて、Appare!の輪が少しずつ広がっているんだなぁと思って、安心しました。その輪がもっと広がるように頑張りたいと思います。今日来てくれた皆さん、ありがとうございました!Appare!のライブが楽しかったなって思ったら、お友達とかも連れて来てね~!」

特典会終了後、メンバーは3班に分かれて岐阜県内を駆け巡り、12店舗でポスターを貼ってもらえることになった(その模様は5月4日のAppare!公式ツイッターにて)

なお「日本全国!47都道府県の旅」第2弾は、宮城公演に決定した。

◆日本全国!47都道府県の旅~Road to 日比谷野音~宮城公演
日時:5月14日(土)15:30開場/16:00開演
場所:仙台 E-BeanS 10階特設ステージ
料金:観覧無料(前方エリア有料)

取材・文/ポッター平井

Appare! の動画を観る

関連商品

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。