モーニング娘。の代表曲が初7インチ化 『LOVEマシーン』『恋のダンスサイト』『愛の種』の 3作が6/18リリース | GirlsNews

モーニング娘。の代表曲が初7インチ化 『LOVEマシーン』『恋のダンスサイト』『愛の種』の 3作が6/18リリース

アイドルユニット/グループ ニュース ハロプロ
モーニング娘。『LOVEマシーン』
モーニング娘。『LOVEマシーン』

今年結成25周年を迎えるモーニング娘。の『LOVEマシーン』などシングル3タイトルが、初となる7インチアナログレコードとして6月18日に発売されることが発表された。初回生産限定盤となる。

今回7インチアナログ化されるのは、『LOVEマシーン』(7thシングル。オリジナルリリース1999年9月9日。カップリング曲『21世紀』)、『恋のダンスサイト』(8thシングル。オリジナルリリース2000年1月26日。カップリング曲『恋はロケンロー』)、『愛の種』(インディーズ・デビューシングル。オリジナルリリース1997年11月3日。カップリング曲『愛の種(20th Anniversary Ver.)』)の3タイトル。

今回の企画は、世界的なアナログ再評価の流れの中、歌謡曲愛好家、DJカルチャーを愛する人々、アナログ盤愛好家に向け、今では入手困難となった作品やアナログ盤化されていなかった作品をタワーレコードが独自にリサーチしアナログ盤にてリリースを行う新企画の第一弾。本作品では、日本のテレビ界を代表する放送作家であり、またDJとしても活動する二人、鮫肌文殊(さめはだもんじゅ)と中野俊成(なかのとしなり)によるユニット「ニッポンのレコード大将」が企画監修として参加し、ウッディ・アレンの「ラジオ・デイズ」にインスパイアされたシリーズ名「テレビ・デイズ」からのリリースとなる。タワーレコードをはじめ、全国一般流通作品として発売する。

鮫肌氏は『ASAYAN』(テレビ東京系)の立ち上げから担当、モーニング娘。の結成に関わった放送作家であり、現在では『芸能人格付けチェック』ほかの作家として活躍中。また中野俊成は「ポツンと一軒家」のほか、『アメトーーク』『ロンドンハーツ』『ジョブチューン』といった番組の作家として活躍している。

ニッポンのレコード大将(鮫肌文殊&中野俊成)が登壇するリリースを記念したトークイベントを7月初旬に都内で開催予定。詳細は後日発表となる。

今回の第一弾モーニング娘。初7インチ化3タイトル同時リリースに続けて、第二弾も7月にリリースを控えているとのことだ。

モーニング娘。の動画を観る

関連商品