転校少女* 、全曲ライブ後半戦 エモーショナルに、ハッピーに AKIBAカルチャーズ劇場ラストライブ | GirlsNews

転校少女* 、全曲ライブ後半戦 エモーショナルに、ハッピーに AKIBAカルチャーズ劇場ラストライブ

AKIBAカルチャーズ劇場 アイドルユニット/グループ ニュース

今月16日で解散することが決定している4人組アイドルグループ「転校少女*」が10日、AKIBAカルチャーズ劇場にて「転校少女* 解散直前全曲LIVE DAY2 〜転校少女*編〜」を開催。長年にわたりAKIBAカルチャーズ劇場でライブを行ってきた転校少女* にとって、この日が同会場ラスト公演となった。

2014年「転校少女歌撃団」の名称で結成。2018年より現在のグループ名となっている。結成よりライブを中心に精力的に活動を続けてきたが、昨年11月、2022年1月をもってグループが解散することを発表した。

AKIBAカルチャーズ劇場には結成当初から各種ライブに出演。“定期公演”も長らく実施してきた思い出の会場となっている。

前日、Spotify O-nestにて「転校少女* 解散直前全曲LIVE DAY1 〜転校少女歌撃団編〜」を二部にわたって開催。「転校少女歌撃団」時代の楽曲を披露した。

そして迎えたこの日のライブ。第一部の公演では、『Girl* s Time』を皮切りに、「転校少女* 」としての楽曲全11曲をノンストップで披露していった。2018年にグループ名を改名して以降、エモーショナルな楽曲が目立っている。

ステージでは熱くパワフルなパフォーマンスを繰り広げるメンバーたち。ウィルス感染予防の観点から声を出しての応援は禁止されていたが、観客はそのパフォーマンスに応えるように、サイリウムや拍手で盛り上げた。

一方、『ときめけ☆サンデー!』や『100年キミだけ』といった楽しい雰囲気の楽曲では、メンバーたちの可愛いパフォーマンスで場内はハッピーなムードにつつまれていた。

最後の曲『星の旅人』を歌い終え、ステージに並んだメンバーたち。“カルチャーズ劇場で初披露した楽曲も多かった”ことなど劇場でのライブの思い出を語り合った。このあと行われた第二部公演ではオリジナル曲のほか、昨年発売のミニアルバム『LOVE IDOL PROJECT』からアイドル名曲のカバーも含め全10曲を披露した。

転校少女*は16日にZepp Hanedaライブを開催。同公演をもって解散する。現在チケット発売中
https://t.livepocket.jp/e/tenkoushoujothelastlivewithyou

転校少女* の動画を観る

関連商品

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。