モー娘。石田亜佑美、加賀楓ら「ハロプロ ダンス部」メンバーが新web動画出演 キレのあるダンスを披露 | GirlsNews

モー娘。石田亜佑美、加賀楓ら「ハロプロ ダンス部」メンバーが新web動画出演 キレのあるダンスを披露

アイドルユニット/グループ ニュース ハロプロ
ハロプロ ダンス部
ハロプロ ダンス部

ハロー!プロジェクトから選抜された、石田亜佑美(モーニング娘。’21)、加賀楓(モーニング娘。’21)、佐々木莉佳子(アンジュルム)、稲場愛香(Juice=Juice)、秋山眞緒(つばきファクトリー)、平井美葉(BEYOOOOONDS)のダンス好きなメンバー6人による「ハロ―!プロジェクト ダンス部」が、LIPPSのヘアオイル『SMOOTH HAIR DANCE SERIES』とコラボした新web動画に出演。25日に公開された。

CMでは、「無人のBROADWAY」に侵入した彼女たちが”いつか自分たちが立ちたいステージ”を夢見て、キレのあるダンスを踊りながらさまざまなスポットを巡るストーリーとなっている。

撮影はメイクルームやクロ―ゼット、屋上やボイラー室、劇場の舞台などさまざまな場所で撮影された。

屋上シーンではカメラアップで髪をなびかせるシーンを撮影。佐々木莉佳子さん(アンジュルム)は思わず「恥ずかしい」と照れ笑い。しかし秋山眞緒さん(つばきファクトリー)は「ここは海外…?」と思ってしまうほど佐々木さんのダンスが素敵だったと絶賛していた。

クロ―ゼットをモチーフにした撮影場所ではメンバーたちが入った途端、 宝箱のようなセットに「夢みたい!」「秘密基地みたい!」と大興奮。 1⽇の撮影を通してキュートな役作りを意識していた稲場愛香さん(Juice=Juice) は監督の追加のリクエストに応えて、服と服のあいだからあざと可愛い笑みを 浮かべて”ひょっこり”と出てくるシーンが印象的だったとか。

グラフィックシーンでは平井美葉さん(BEYOOOOONDS)のみのソロカットを撮影。終始キレのあるダンスで周りのメンバーから「いいねー!」「かわいいー!」と声援を受けながら見事大役を果たしていた。

各ダンスシーン前に振り付けをしっかり確認する石田亜佑美さん(モーニング娘。’21)はさまざまな撮影場所でかっこよくキメていた。その一方で、ステージに立つシーンでは、談笑しながらの撮影だったため、思わず顔がほころぶような素の顔が垣間見え、キレのあるダンスシーンとのギャップを見せている。

ボイラー室での撮影ではガス(二酸化炭素)が噴射する演出があり、ダンスの動きに合わせて噴射のタイミングや長さの調整が必要になり、現場スタッフと呼吸を合わせた撮影が求められた。何度も撮影を繰り返す中でも加賀楓さん(モーニング娘。’21)は切れない集中力で見事カットを終えた。

「無人のBROADWAY」に侵入しているコンセプトの中で秋山眞緒さん(つばきファクトリー)はロッカールームで撮影用カメラだけでなく、防犯カメラの撮影もあわせてソロカットを撮影。狭いロッカールームのためカメラマンさんと綿密に動きを合わせて行う撮影となったが、抜群の演技を見せ、わずかな撮影回数で撮影を終えた。

▼動画URL

関連商品