FES☆TIVE、過去最大キャパのワンマンライブ開催 八木ひなた「これからもっともっと上を目指します」 | GirlsNews

FES☆TIVE、過去最大キャパのワンマンライブ開催 八木ひなた「これからもっともっと上を目指します」

アイドルユニット/グループ ニュース
FES☆TIVE
FES☆TIVE

アイドルグループ・FES☆TIVEが5日、東京・Zepp Hanedaにて「FES☆TIVEワンマンライブ -THE FES☆TIVE SUMMER 2021- ~日本の夏、FES☆TIVEと、夏~」を開催。結成以来ワンマンライブとしては過去最大のキャパの公演となった。

公演を前に、土光瑠璃子は「過去最大のワンマンライブ、過去イチで盛り上げます!」と満面の笑みで語り、髙木ゆりあは「今日を迎えるにあたって、私もみんなもさまざまな努力をしてきました。これがFES☆TIVEだ!と胸を張れるステージにしたいです」と意気込みを語った。

能舞台の鏡板のような大きな松の前に、大鳥居に提灯……ふんだんに“和“をイメージされた世界感はまさにfrom JAPANを発信していたFES☆TIVEのイメージにぴったりのセットだった。ライブは『オトメ、ケセラセラ』からスタート。立体的で大きなステージを、笑顔で縦横無尽に移動しながら、さまざまなフォーメーションで踊り、歌う。その後も『ホムラノシズク』や『ゆらゆらゆらり恋心』など新旧の曲を織り交ぜた楽曲を繰り出し、会場を盛り上げた。

終盤、新曲『人類!WE ARE ONENESS!』で屈しない決意を歌ったあと、メンバー一人一人が今夜のライブの感謝を述べた。竹内さりあは、「なかなかキャパを広げることができず、悔しい思いをしたときもありましたが、今日のこの会場でのワンマンライブを迎えられて嬉しかった」と伝えた。そして『シダレヤナギ 2021』で最高潮の中本編が終了。アンコールでは青葉ひなりが「人と人とが距離を取らなければいけないときですが、僕らはどこかで通じ合っていると思っています」とのメッセージを伝え『ハレとケ!あっぱれ!ジャパニーズ!』でステージの幕をおろした。

公演を終え南茉莉花は、「緊張も心配もありましたが、本当に楽しかったです。終わってしまって、ちょっと寂しいかも」と語り、八木ひなたは、「人生で一番の緊張でしたが、皆さんの声援がパワーになりました。これからもっともっと上を目指します。FES☆TIVEを宜しくお願いします」とメッセージを送った。

【セットリスト】
1.SE~オトメ、ケセラセラ
2.ダ・パンデミック
3.夏色とりどリボン
4.心拍白昼夢〜シンパクデイドリーム〜
5.大江戸爆裂花火姫
6.ホムラノシズク
7.薄紅恋歌
8.ゆらゆらゆらり恋心
9.バナナナナ不思議
10.カマキリさんVSひつじさん
11.ディスコ列島浮世の夢
12.ゴートゥーフェス☆
13.マジカルパレード 2021
14.サカサマサマー 
15.OIDEMASE!!〜極楽〜 2021
16.人類!WE ARE ONENESS!
17.Fireworks
18.Unknown Wars
19.しゃかりきトップランナー!
20.大和撫子サンライズ 
21.シダレヤナギ 2021

アンコール
22.Landmark
23.トーキョードリームパレード
24.ハレとケ!あっぱれ!ジャパニーズ!

撮影 @NEW169 / ポテムラヤマ

FES☆TIVEの動画を観る

関連商品

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。