夢アド末っ子グループ・YUMEADO CiTRONがデビュー  夢アド9周年記念ライブでお披露目 | GirlsNews

夢アド末っ子グループ・YUMEADO CiTRONがデビュー  夢アド9周年記念ライブでお披露目

アイドルユニット/グループ ニュース レポート

夢アド姉妹計画の末っ子グループ「YUMEADO CiTRON」が、8月21日に開催された夢アド9周年記念LIVEスペシャル2DAYSの初日公演でステージデビューを飾った。

初ステージでの楽曲は、お姉さんグループ夢みるアドレセンスの『はじめての輝き』『泣き虫スナイパ→』『メロンソーダ』をカバーした。

さらにはイベント第2部にて、もう一つのお姉さんグループYUMEADO EUROPEとコラボし、夢みるアドレセンスの『ひまわりハート』をカバーした。

無事デビューを果たしたYUMEADO CiTRONは、「とても緊張したけど、ステージは楽しみながらパフォーマンスができました。そして大好きな先輩たちと一緒にステージに上がれたことはとても嬉しいし、もっともっと頑張ろうと思いました」とコメントした。

この日のライブでは、「YUMEADO V](仮)」の正式名称が「YUMEADO VANQUISH」(読み:夢アドヴァンキッシュ)となったことが発表された。また、夢みるアドレセンスが所属するタンバリンアーティスツから、新たなアイドルグループ「CALL MY NAME」がプレデビューすることも発表された。

ライブの最後には、夢アド、YUMEADO EUROPE、YUMEADO CiTRON、さらに対バンで出演したPiXMiXが、人気曲『メロンソーダ』でコラボし、イベントは盛り上がりを見せて、2日目に繋がる充実したライブとなった。

    関連商品