ミス織姫グランプリのKOBerrieS♪花城沙弥が七夕ゆかた祭りに出演「ようやく実感が湧きました」 | GirlsNews

ミス織姫グランプリのKOBerrieS♪花城沙弥が七夕ゆかた祭りに出演「ようやく実感が湧きました」

アイドルユニット/グループ ニュース

東京・神田明神にて開催された「七夕ゆかた祭り」に、「ミス織姫2021」のグランプリに選ばれた神戸のご当地アイドルグループ KOBerrieS♪ のメンバー・花城沙弥さんが出演した。

「コロナ禍でも夢を諦めずに追いかける人を応援する」をコンセプトに、七夕文化の普及、和装(浴衣)振興をテーマとして初開催されたイベントで、会場には七夕の笹飾りや、豪華な浴衣が多数展示され、ステージでは、男性ユニット「祭nine.」のライブなどが行われて賑わった。花城さんは、「ミスター彦星」の高橋司さんと「きものエスコートダンス」を披露するなどしてイベントを盛り上げた。

「今日のステージに立って、ようやくグランプリになった実感が湧きました」と、胸をなでおろす花城さんは、「ファンの皆さんの応援があってグランプリになれました。毎日配信をしてきて、皆さんと一緒にこの賞が獲れたと思います」と感謝した。「七夕の期間は短いですが、ミス織姫としてこの夏を盛り上げていきたい。今はコロナ禍で織姫と彦星のようになかなか会うことが出来ない状況ですが、私もSNSや配信を通して発信をして心を繋げていけたら」と、抱負を語った。

ミスター彦星の高橋さんは、「たくさんのゲストの方にも出演していただいて、お客さんにも喜んでもらえた。これからもこんな機会が増えれば。初めて浴衣を着たのですが、これをきっかけにいろいろ着てみたいですね」とコメント。「普段は俳優をしているのですが、今年は大きな舞台に立てて、たくさんの人に応援していただけるよになった。さらに大きな舞台や映像の作品にも挑戦していきたい」と願っていた。

    関連商品