夢アド 山口はのん、バスケ部の女子高生役で演技初挑戦にして初主演 バスケシーンも自ら熱演 | GirlsNews

夢アド 山口はのん、バスケ部の女子高生役で演技初挑戦にして初主演 バスケシーンも自ら熱演

アイドルユニット/グループ ニュース
夢みるアドレセンス  山口はのん
夢みるアドレセンス  山口はのん

アイドルグループ・夢みるアドレセンスのリーダー・山口はのんさんが、YouTubeチャンネル「ネップリチャンネル」にて1日より公開となる『セブン-イレブンマルチコピー機「ネップリミニドラマ」in SUMMER 青春篇「この一瞬は、永遠だ」』に、主人公・ハル役で出演。山口さんは本作が初めての演技経験となる。

本作でみずみずしく女子バスケットボール部のキャプテンを演じ切った山口さん。あまり経験がないというバスケットボールの試合シーンも、代役を立てずに挑戦したという。

山口さんは「私は今回、試合前で少しピリピリしているバスケ部のキャプテン・ハルを演じました。 これまでバスケットボールをあまりしたことがなかったので撮影前に練習をしたり、現場でもボールに触れ、いろいろな技があるんだと凄く勉強になりました。写真を通して仲間との思い出を作ったり、もっと仲良くなれたり、その思い出を振り返れたりと改めて写真っていいなと実感しました」と撮影を振り返った。

【あらすじ】
バスケットボール部のキャプテンであるハル(夢みるアドレセンス・山口はのん)は、友達想いの性格だが、最後の夏の大会を目前に焦っている。ある日の練習中、親友でもあるユイ(アイドルカレッジ・石塚汐花)のミスに対し、強く当たってしまう。その日の帰り道、ユイから「迷惑をかけるから大会を辞退する」と告げられる。マネージャーのモエ(木寺響)は、3人で撮った去年の思い出の写真をプリントし、2人に渡す。それを見てハッとなるハルとユイ。果たして、ハルのその後の行動とは? ハルが一番大切にしているものとは何なのか?

本作はYouTubeチャンネル「ネップリチャンネル」にて2022年3月(予定)まで公開。

夢みるアドレセンス の動画を観る

関連商品