それでも、アイドルを続ける。雨上がりのラプソディ「この職業に〇〇を持っている、だから前進できる。」 | GirlsNews

それでも、アイドルを続ける。雨上がりのラプソディ「この職業に〇〇を持っている、だから前進できる。」

アイドルユニット/グループ 特集記事

GirlsNewsの連載企画「それでも、アイドルを続ける。」です。

今回、取材にご協力いただいたのは、「雨上がりのラプソディー」さんです。

―まず、最初に、自己紹介をお願いします。

2021年3月19日デビュー。身近な仲間で結成された、夏川未宇・夏川千佳・滝本なぎさ・小川瑠愛からなる4人組アイドルグループ、雨上がりのラプソディ(通称:雨ラプ)です。
「民族的のように温かい空間を作り、運命のような幻想を共有したい」をコンセプトにメンバーが作詞作曲・振付に携わるなど、メンバー自身も積極的な活動を心がけています。

 

― コロナ禍において、アイドル活動へどのような影響がありましたか?

今年の2月にデビューライブを予定し半年ほど前から準備していたのですが、新型コロナウイルス感染拡大、またそれに伴う緊急事態宣言の延長により、開催延期せざるを得ない状況になってしまいました。

 

―グループの直近の目標はなんですか?

まずは一周年の節目でキャパをアップさせたワンマンライブ、同時にアルバムリリースを目標に頑張りたいです。

 

―厳しい時代かと思いますが、「それでもアイドルを続ける」理由や想いがあれば教えてください。

この職業に敬意を持っていることが一番の理由なのではないかと思います。歌うこと・踊ることが好きで、そこに対してのプライドもしっかり持てるメンバーなので、挫折の中でも「進む」気持ちを大切に、常に協力して乗り越えようと活動しています。

 

―アフターコロナの時代がきたら、アイドル活動を通してやってみたいことはなんですか?

地方遠征や海外遠征、ファン参加型のイベントなどもやりたいです。

 

―それでは、未来のファンの方に向けて、雨上がりのラプソディさんの注目ポイントをお願いします!

作詞作曲・振付・YouTube企画編集などをメンバーが積極的に行い、一つ一つのパフォーマンスに意味をもった活動をしているため、進むごとに飽きの来ないアクションを楽しめます。
また、有難いことに楽曲の評判が良いので是非今後の雨ラプが作り上げる音楽にも注目して頂きたいです!

 

―最後に、いつものファンの方に向けてメッセージをどうぞ!

いつも温かいご支援ありがとうございます。子供の頃に味わったようなちょっとした幸せや大きな感動を共有し、皆様のライフスタイルを照らせるよう、雨ラプ一同頑張っていきたいと思います。今後とも雨上がりのラプソディをよろしくお願い致します。

公式HP
公式Twitter
(@amerapu_staff)
YouTube
毎週水曜20:00~「都立雨ラプ学校」生配信 #雨スク

    関連商品