パクスプエラ、オシャレ雰囲気のAKIBAカルチャーズ劇場で生演奏に想いを馳せる | GirlsNews

パクスプエラ、オシャレ雰囲気のAKIBAカルチャーズ劇場で生演奏に想いを馳せる

AKIBAカルチャーズ劇場 アイドルユニット/グループ イベント情報 ニュース 注目ニュース
パクスプエラ
パクスプエラ

2021年4月8日東北発のガールズユニット、パクスプエラ阿部菜々美中村妃那)が、AKIBAカルチャーズ劇場主催の新しい定期公演「acoustic letter LIVE」の初回出演を飾った。

本公演は、手紙を書くように丁寧に、直筆のように温かな想いを込めて、生演奏とともに歌うアコースティックライブがコンセプト。来場者にはシャンパンと、メンバー直筆の手紙が手渡された。アップテンポな楽曲に熱狂する今までのアイドルライブとは一線を画す、上品でお洒落な雰囲気に包まれるイベントとなった。

ライブは、全編カバー曲、パクスプエラにとって久しぶりのバンド編成で行われた。今回のテーマは、出会いと別れの季節「春」。『ひだまりの詩』、『春よ、来い』、『旅立ちの日に』など、春を彷彿とさせる楽曲を中心に計11曲。しっとりと、けれども力強い2人の歌声が劇場に響き渡った。

終演後、メンバーの阿部菜々実は、緊張から解放されてほっとする気持ちをツイートしたが、同時に来月再び開催予定の同公演にむけて「皆さんに良いものをお届け出来るように頑張ります!!!」と意気込みの言葉をつぶやいた。また、中村妃那は「約7年ぶりに来たAKIBAカルチャーズ劇場さん身長こんなに伸びましたっ (ちょっと見えづらいけど 今の身長も書いてきたよ!!)」と新人公演を懐かしんだ。

次回のacousitic letter LIVEは、4月15日AKIBAカルチャーズ劇場にて開催予定。フレオエンターテイメントに所属するアイドルグループ「いちぜん!」「ラブアグレッション」「アクアノート」から選び抜かれた、フレオ選抜のメンバーが出演する。

彼女たちに歌ってほしい楽曲をファンが決める投票企画が、AKIBAカルチャーズ劇場の公式ツイッターにて現在進行中!

ファンとアイドルがともに創り上げる感動のステージ、一見の価値がありそうだ。


    関連ニュース

    関連ニュースはありません。

関連商品