元さくら学院 日髙麻鈴、人気ラッパー・アキラメンとの音楽ユニット「SCREAM!!」始動 2週連続配信リリース | GirlsNews

元さくら学院 日髙麻鈴、人気ラッパー・アキラメンとの音楽ユニット「SCREAM!!」始動 2週連続配信リリース

ニュース
SCREAM!!
SCREAM!!

惜しまれつつも昨年8月に活動を終了したアイドルグループ・さくら学院の卒業生である女優・日髙麻鈴と、TikTokにてラップで英語を教える動画などで6万人を超えるフォロワーを獲得している、現役高校教師ラッパー・アキラメンの二人がボーカルを務めるツインボーカルユニット“SCREAM!!”が始動。4月6日に第1弾楽曲『僕らのために』をリリースした。

note(クリエイターが文章やマンガ、写真、音声を投稿し、ユーザーはそのコンテンツを楽しんで応援できるメディアプラットフォーム)にて、オリジナルストーリーを印象的なシーンの作画やイメージトラックと合わせて視聴者それぞれのイマジネーションで楽しめる連載企画・“metanoteシリーズ”。“SCREAM!!” は、その“metanoteシリーズ”の最初のオリジナルストーリー『今こそSCREAM!!』から誕生した音楽ユニット。今回2週連続配信リリースを行うことが発表された。

『今こそSCREAM!!』は、約2年間、誰もが感じてきた自分を表現すること・人と繋がることができないコロナ禍が舞台の、今を叫ぶ!!青春ファンタジーで、SCREAM!!が生まれる背景やその楽曲が生まれる瞬間がドラマチックに描かれている。

6日にリリースされた第1弾楽曲『僕らのために』は、この長引くコロナ禍で過ごす憂鬱な日々を変えるきっかけを見つけ、一歩踏み出す力を表現した疾走感のあるナンバー。力強い日髙麻鈴とアキラメンの心の叫びのような二人のボーカルが、クライマックスにかけて一気に駆け上がっていく。まさに、コロナ禍を脱しみんなと共にSCREAM!!するナンバーになっている。

また、オリジナルストーリー『今こそSCREAM!!』の14話目のストーリーと曲調や歌詞が完全リンクしているので注目だ。来週4月13日には、『今こそSCREAM!!』の最終話とリンクする、エンディング曲とも言うべき第2弾楽曲のリリースも決定している。

関連商品