#よーよーよー 由良ゆら、「いつもと違う大人っぽさ」も 念願の週プレ表紙に登場 | GirlsNews

#よーよーよー 由良ゆら、「いつもと違う大人っぽさ」も 念願の週プレ表紙に登場

ニュース
由良ゆら
由良ゆら

SNSで2枚の写真を並べストーリー性のある投稿で話題、アイドルグループ「#よーよーよー」の由良ゆらが、4日発売の雑誌「週刊プレイボーイ」(集英社)にて初表紙を務めている。また、そのアザーカットも公開された。由良さんは「週プレさん登場させていただけるだけでも嬉しいのに、まさか自分が表紙だなんて本当にまだ信じられない気持ちです!」と喜びを表した。

由良さんは今回の表紙が決まったときのことを振り返り、「マネージャーさんに『おめでとう』って言われた瞬間、涙が出てきてずっとずっと止まりませんでした。多分驚きと嬉しさと不安の涙だったと思います。約2年前ゼロイチファミリアに入ってグラビアのお仕事をさせていただいてきて、先輩たちのようにいつか表紙になって応援してくれている方に恩返ししたいなあ、喜んでほしなあって、いつか叶えたいなあって思っていて、たまに言っていたんですけど自信がなくて、いつかって付けて言ってました。
SNSでもフェチっぽい写真や自分なりのグラビアを発信したりしてお仕事に繋がったらいいなあと思って頑張ってても、アイドルを始めて批判されたり、個人のお仕事もアイドルも中途半端になるんじゃないかって言われたり、うまく自分の決意が伝わらなくて悲しさもありました。だからこうやって、こんな私がこんなに嬉しい報告ができて奇跡だなあって思います」と熱い思いを明かした。

そして「ずっと頭がふわふわした感じで実感もわかなくて、SNSでお知らせしたときにみんなが祝ってくれてやっと少し実感したし、頑張ってたもんね!これからもついていくね!って声があって本当に嬉しかったし絶対一回では終わりたくないって思いました。それに、なんと発売日が令和4年4月4日、#よーよーよーにとっても特別な日の号に#よーよーよーの由良ゆらとして載せていただけることが本当に奇跡みたいです!」と、感激の気持ちを表した。

撮影にあたっては「とにかく『あざとくかわいい感じのゆらを撮ります』って最初に言われて、髪型や衣装、メイクも表情もあざとかわいく、でもせっかく2回目の週プレさんだからってちょっといつもと違う大人っぽさもプラスして、ほかでは見られないような由良ゆらが見れるように考えながら全部のシーンを撮影していただきました!」と語った。

特に「表紙にもなっている、ブラウンのワンピース水着で撮ったときは、2着候補があったんですけど『この色は着るの初めてだなあ』ってゆらが言ったらじゃあそれにしよう!ゆらっぽくないけど、それをゆらゆららしくしてみて!って言ってもらって、それが表紙になるのを知ったときはちゃんとゆららしくできたんだなあって嬉しかったです!
それに今回はDVDもついているので、誌面だけよりもっと細かくゆらが意識した、かわいいけどちょっといつもと違う大人っぽさが見られるので、ちょっとした表情の違いにも注目して、あと2ヶ月で20歳になる、多分?19歳最後の週プレの由良ゆらを楽しんでもらえたら嬉しいです!」とメッセージを送った。

4月9日(土)には週刊プレイボーイ×由良ゆら初表紙&発売記念イベントも開催。「人生で初めての一人での表紙、週プレさんでの初めての表紙…本当に本当にゆらの人生のなかで大切な出来事のイベントで、足を運んでくれた方全員と最高に楽しい時間にできるイベントにしたいと思います!!」と語りかけた。

(C)集英社/週刊プレイボーイ/撮影・カノウリョウマ 

関連商品

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。