青山ひかる、セクシー・チャイナ服姿で悩殺!? スピリッツで『土竜の唄』とのコラボ表紙に登場 | GirlsNews

青山ひかる、セクシー・チャイナ服姿で悩殺!? スピリッツで『土竜の唄』とのコラボ表紙に登場

ニュース
青山ひかる
青山ひかる

グラビアアイドルの青山ひかるが、8日発売の「週刊ビッグコミックスピリッツ」49号(小学館)の表紙&巻頭に登場。そのアザーカットも公開された。同号では、十味(#2i2)、花咲れあ、霜月めあ、岸みゆ(#ババババンビ)とともに5人揃っての掲載となっている。それぞれ『土竜の唄』の主人公・菊川玲二、マフィア、警察官、スパイをイメージしたコスプレを披露している。

青山さんは、2016年有吉反省会に「お尻が汚いグラビアアイドル」として出演して大きな反響を得、2019年には『映画ふたりエッチ』に主演、ゲーム配信番組MCや「Iカップの野生児猫娘」としてTV、雑誌のほかユニット「Shebet」のメンバーとしても活躍している。

今回の誌面について青山さんは「『土竜の唄』を以前観ていたのでこのコラボが決まった時は『どの役なんだ?!!』と、かなり焦りましたが、マフィアの女イメージだよ!って言われてほっとした思い出です(笑)。衣装がチャイナ服なんですが、いつもとは違く『胸が大きく強調された』私用にスタイリストさんがリメイクしてくれました!!(笑) 私の胸を活かして、いい感じにくり抜いてくれて有難かったです!」と振り返った。

そして「フワフワの羽?羽織?があったんですけど、抜け毛が凄くて扱いが大変でした(笑)。マフィアの女イメージ、普段のメイクよりかっこよくキメてもらいました!なかなかグラビアでは見ないような髪型だったりするので本当に珍しいグラビアになっているんではないでしょうか!?」と語り掛けた。

青山さんは、テレビ大阪スペシャルドラマ『私たち、結婚式できますか?』に出演。「関西限定でしたが、TVerでもあと1週間ほど配信されています。感想をハッシュタグつけて、ツイートしていただけると嬉しいです! 新婦の橋本春奈役を演じさせて頂いたのですが、このご時世で結婚式を挙げることがこんなにも大変なんだと思いました! まだ観てない方は、是非、観ていただきたいです!」とアピールした。

(c)カノウリョウマ・週刊ビッグコミックスピリッツ

青山ひかるの動画を観る

関連商品

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。