三阪咲、メジャーデビューEP『I am ME』を11/1デジタルリリース「自分らしく歌いたい曲、届けたい曲がつまった1枚」 | GirlsNews

三阪咲、メジャーデビューEP『I am ME』を11/1デジタルリリース「自分らしく歌いたい曲、届けたい曲がつまった1枚」

アーティスト ニュース
三阪咲「INDIES PERSONAL BEST SPECIAL LIVE」より
三阪咲「INDIES PERSONAL BEST SPECIAL LIVE」より

Z世代を中心に大きな注目を集める18歳のシンガー・三阪咲さんが、ソニー・ミュージックレーベルズからメジャーデビューすることが決定。これは17日に行われた、彼女が初ワンマンライブを行った地元・大阪のumeda TRADでの「INDIES PERSONAL BEST SPECIAL LIVE」にて発表となった。

SNSフォロワー数累計50万人超え、そしてTikTok「三阪咲」関連動画再生回数6億回超え、さらに史上最年少で第98回全国高校サッカー選手権大会の“応援歌”、恋愛リアリティショー・ABEMA『今日、好きになりました。』の主題歌を担当するなど注目度急上昇中の三阪さん。

その待望のメジャーデビューは、記念すべきライブのアンコールでステージで本人の口から告げられた。三阪さんは「11月1日にメジャーデビューEP『I am ME』のデジタルリリースが決定しました!『I am ME』は、今、私が、自分らしく歌いたい曲、届けたい曲、全4曲がつまった1枚です! 今まで歌を歌ってきて、転期はいつも挑戦と共にありました。今回も新たな挑戦をたくさんしました!これからも、一歩ずつ頑張っていくので、皆さんの応援どうぞよろしくお願いします!」と、メジャーデビューの喜びを報告。自身の始まりの場所で、新しい一歩を踏み出すことを発表した三阪さんに、鳴りやまない祝福の拍手が送られた。

また、メジャーデビュー発表を行ったアンコールの模様は三阪咲Official YouTube Channel、Instagram、TikTok、LINE公式アカウントにて特別に生配信が行われ、約1万視聴を記録した。

メジャーデビューEP『I am ME』は、三阪咲さんが「私らしく“今、歌いたい楽曲”を届けたい」というコンセプトのもとに制作された全4曲を収録。タイトル『I am ME』(=「私は私」)とあるように、移り変わりの激しい時代の中でも、ジャンルレスかつ、世の中の流行に左右されることなく、自由に歌い、自由に音楽を楽しむ三阪咲の今後の活動に期待せずにはいられない作品となっている。

メジャーデビューEP『I am ME』は10月18日0時よりiTunesプリオーダー(予約注文)がスタート。三阪咲 Official YouTube Channelでは収録曲『My Type』が試聴できるOfficial Audio映像が公開されている。

『I am ME』収録曲
M1 『My Type』
M2 『Get Stronger』
M3 『DANNA』
M4 『Rollercoaster』

『My Type』(Official Audio)を三阪咲 Official YouTube Channelにて公開中!】

関連商品

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。