川瀬もえ ヤングドラゴンエイジで自身最多16ページグラビア「たくさんワクワクドキドキしてもらえたらいいな」 | GirlsNews

川瀬もえ ヤングドラゴンエイジで自身最多16ページグラビア「たくさんワクワクドキドキしてもらえたらいいな」

ニュース
川瀬もえ
川瀬もえ

タレントの川瀬もえさんが28日発売の「ヤングドラゴンエイジ」(KADOKAWA)に登場、そのアザーカットも公開された。

「普段からいろんなジャンルの漫画をたくさん読んでいるほど漫画好きなので、漫画誌であるヤングドラゴンエイジさんに掲載していただけてうれしいです。しかも今回の16ページというボリュームも、川瀬もえのグラビア掲載史上最多ページになるのでとても嬉しいです!」と感激を表す川瀬さん。「手にとってくださったみなさんにたくさんワクワクドキドキしてもらえたらいいなぁと思いながら撮影しました!」と語った。

現在ラウンドガールユニット『K-1GIRLS2021』レースクイーン『Pacific Fairies』として活動しているが「モータースポーツと格闘技の面白さ、それぞれ違う魅力があって知っていくうちにどちらも大好きになりました! 奥が深いのでまだまだ勉強中ですが、これからもっと詳しくなっていきたいです」と意欲を見せる。

「それと、仲間と一緒に活動するのは私にとって初めてのことだったんですけど、こんなに楽しいんだなって。仲間と何かを目指したり一緒に応援することが楽しくて、一緒に活動する仲間たちはまさに”仲間”で、言葉ではうまく言えないけど特別な絆があるので、この先もずっと大事にしたいなと思います」と語り、「どちらもコスチュームが青色がという共通点があって、今年の川瀬もえは青尽くしです。私は青色が一番好きな色なのでお仕事で着るたびにテンションが上がります! 今回のヤングドラゴンエイジの誌面にも水色の衣装があるので見つけてみてくださいね!」とアピールした。

 (C)佐賀章広/ヤングドラゴンエイジ

関連商品

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。