舞台『ナースの推しごと』開幕 中村裕香里と石井陽菜が意気込み | GirlsNews

舞台『ナースの推しごと』開幕 中村裕香里と石井陽菜が意気込み

ニュース 舞台・ミュージカル
「ナースの推しごと」ゲネプロより
「ナースの推しごと」ゲネプロより

中村裕香里と石井陽菜のダブル主演による舞台『ナースの推しごと』が14日に開幕した。上野ストアハウスにて18日まで上演される。

物語は、ある事件が原因で引退した人気声優の雨宮香奈(中村)が、親戚のいる田舎の村を訪れ、香奈の大ファンだったナースの片瀬いずみ(石井)と出会い、村にはびこる“呪い”に巻き込まれながら、その呪縛を断ち切るために奮闘する姿を描くドタバタコメディ。

本番直前のゲネプロを終えた石井陽菜さんは、「稽古の段階からすごくハードだったんですが、最後にはうるっとする感動があって、みんなで一つの作品を作ってるなと、ゲネプロを終えて改めて実感しました。この舞台で、私の演じる片瀬いずみちゃんは周りの人を元気にしていくのですが、見てくださるお客さんにもパワーを与えられる役だと思うので、最後まで精一杯、元気よく演じきりたいと思います!」

中村裕香里さんは「ゲネプロを迎えて、ラストのシーンで初めて覚えた感情もたくさんありました。ニートになってしまった香奈ちゃんは、人を動かす力を持つ言葉の重さを感じながら、一つ一つの言葉に沢山の想いを込めて話していて、自分のトラウマを乗り越えながらも、人を助けるために頑張っていきます。そうした香奈ちゃんの生き様を皆さんに見てほしいし、みんなの想いが一つになることが、どれだけ素晴らしい力を持つかも感じてほしいです。
ゲネプロで“おかしくて泣いてるのか、感動して泣いてるのか分からないくらい、思わず涙が出てきた”という感想をいただいたのですが、涙でぐちゃぐちゃの顔になって劇場から出ていっていただけるように、精一杯頑張りたいと思います」と、それぞれ意気込んでいた。

なお、東京の緊急事態宣言の発令により、座席数に制限が行われるため、残席は15、16日の公演のみとなっているが、7月17日18時からの公演の模様は、ツイキャスでの有料配信が予定されている。

舞台『ナースの推しごと』
【日程】
7 月 14 日(水)~7 月 18 日(日)
【劇場】
上野ストアハウス(台東区北上野 1-6-11 NORD ビル B1)
【脚本・演出】
江戸川崇 (カラスカ)
【キャスト】
中村裕香里
石井陽菜
新井將/森輝弥/ソラ豆琴美/秋元美咲/武藤志織/吉田菜都実/ぱーる/東雲ゆうさ/隅田滉太郎
大仲マリ/久高将史/ぴんきゅ/峰之/大橋タクヤ/柴田康平
【詳細】
カラスカ公式HP http://karasuka.net/

【あらすじ】
人気声優である雨宮香奈は、とある事件によって引退。コミュ症のニートになってしまう。
そんな香奈を心配した妹の美由紀は、香奈を親戚がいる田舎の福風村へと連れて行く。その村で香奈は、香奈の大ファンである、ナースの片瀬いずみと出会う。

そして、なんやかんやあって香奈はいずみと共に福風村にはびこる呪いを解くことを任されてしまう。

呪いにとり憑かれた若者達、不登校YouTuberと一緒に遊ぶ謎の隊長、やたら病んでるお嬢様にアメリカ帰りのドクターや陰謀企む女社長、そして面妖な化け物。
様々な呪いにかかった者達の想いが交錯する中、いずみの推しごとに支えられ、香奈は呪いを解くお仕事をこなすことが出来るのか!

カラスカが贈る、闇と病みを祓う愛と呪いのドタバタお仕事推しごとコメディ!

    関連商品