「ミスマガジンBEST16 」お披露目(3)斎藤愛莉、大嶋みく、ナタリア聖奈、大島璃乃 登場 | GirlsNews

「ミスマガジンBEST16 」お披露目(3)斎藤愛莉、大嶋みく、ナタリア聖奈、大島璃乃 登場

ニュース

若手アイドルの登竜門「ミスマガジン」の候補者ベスト16が6日に発表され、東京・講談社本社にて開催された記者発表会にてお披露目が行われた。

候補者の中から、エントリーNo.の順に4名づつを紹介する。

No.9 斎藤愛莉(さいとう・あいり)
“もちもち美肌の猫目ガール。特技の卓球は全国大会2回出場の腕前です!”
「グラビア初挑戦ですが、これを機にたくさんの方に覚えてもらい、いつかは女優さんとしてたくさんの人に愛されるようになりたい」

No.10 大嶋みく(おおしま・みく)
“ベスト16メンバー最低身長✕超絶バストのギャップ女子。胸いっぱいの夢を叶えるために、頑張りまーす!!”
「チャームポイントは髪の毛がサラサラなところ。高校ではチアリーディング部で全国大会にも行きました。そこで学んだ勝負強さを発揮したい」

No.11 ナタリア聖奈(なたりあ・せいな)
“日本✕メキシコが生んだ軌跡のルックス!ぱっちり二重のドーリ・アイに釘付け”
「メキシコから京都にきて3年間暮らして、現在は東京に住んでいます。特技は英語とスペイン語です」

No.12 大島璃乃(おおしま・りの)
“全日本着物装いコンテストで関東2位!凛とした佇まいに美が香る、完全無欠の大和撫子”
「特技は水泳にも自信があります。天然でおっちょこちょいなところも、好きになってくれたらうれしい。和服の時とは違う魅力をお届けしたい」

「ミスマガジン」とは、講談社の2大週刊漫画誌『ヤングマガジン』と『週刊少年マガジン』が主催するミスコンテスト。1982年にスタートし、2011年度を機に休止していたが2018年に復活。今年は2915名の応募があった。ヤングマガジン本誌についているハガキ投票のほか、SHOWROOM配信や、You TubeのPVなどの成績を加味し、10月上旬にグランプリを決定する。

    関連商品