ミス日本のゆかたオーディションが終盤戦へ 候補者たちの野外撮影会も開催 | GirlsNews

ミス日本のゆかたオーディションが終盤戦へ 候補者たちの野外撮影会も開催

イベント情報 ニュース

「ミス日本のゆかた2021」の選考オーディションがいよいよ終盤を迎え、候補者たちが熱戦を繰り広げている。候補者への投票を兼ねた野外撮影会が、5月29日はお台場・青海南ふ頭公園、30日は有明北緑道公園にて開催された。

「ミス日本のゆかた」は、2019年から毎年開催されている「日本ゆかた文化協会」が主催するミス・コンテスト。現在、決勝に進んだ25名がグランプリを目指し、マシェバラ、SHOWROOMでの配信を中心に熾烈なランキング争いを続けている。

オンラインでの活動のほか、4月30日には日本の文化に親しむ「和文化イベント」も開催された。候補者たちはそれぞれお気に入りの浴衣に身をつつんで、けん玉や、ダルマ落としの腕を競ったり、日舞の踊りを見よう見まねで習った。

4月25日までの速報順位を1位で迎えたソラ豆琴美さんは、ソロのアイドルとしてライブや、舞台を中心に活躍中。「着付けができるので自分で浴衣を着ました。日舞も少し習っていたので、いつかお披露目できたら。グランプリを獲ったら温泉でPRがしたい。温泉が大好きなので、温泉ソムリエの資格も目指しています」と意気込んでいた。

同じく2位の月島ほたるさんは、「ミスゆかたコンテスト 2015」のグランプリの受賞歴を持ち、現在はアイドルグループ・MOGAのリーダーを務めている。「SHOWROOMのライバーを4年続けているので、たくさんの方に応援して頂いて嬉しい。温泉の観光大使を務めていたので、グランプリを獲って関東の温泉地もPRしていきたい」と語った。

選考期間は6月7日まで。総合最終ランキング第1位~第3位がグランプリとなる。グランプリ、準グランプリに選ばれた数名は、2021年夏・秋に向けて、ゆかたが彩るお祭りやファッションショー、冬は観光名所・旅館などを彩るモデル活動等でプロモーションを行っていく。

「ミス日本のゆかた2021」選考オーディション(マシェバラ)
https://www.mache.tv/event/yukatajp2021/detail/

「ミス・日本のゆかた」屋外撮影会(Gスタ)
【5月29日】https://studio-g.net/event/8462/
【5月30日】https://studio-g.net/event/8513/

※初掲載時に候補者のお名前に誤りがございました。訂正するとともに関係者各位と読者の皆様にお詫び申し上げます。

    関連商品