宮本和奏、ニコラ2月号で表紙に初登場「ファンのみんなに大きな恩返しをかたちにして届けることができて嬉しい」 | GirlsNews

宮本和奏、ニコラ2月号で表紙に初登場「ファンのみんなに大きな恩返しをかたちにして届けることができて嬉しい」

ニュース モデル
「ニコラ 2022年1月号」表紙(左・凛美、中・関谷瑠紀、右・宮本和奏)
「ニコラ 2022年1月号」表紙(左・凛美、中・関谷瑠紀、右・宮本和奏)

モデルの宮本和奏さんが27日発売の「ニコラ 2022年1月号」の表紙に初登場。関谷瑠紀さん、凛美さんと3人で表紙を飾っている。

宮本さんは2006年生まれの15歳。第22回雑誌nicola専属モデルオーディションでグランプリを獲得し、現在はnicola専属モデルとして活躍中。またNHK Eテレ「すイエんサー」の「すイエんサーガールズ」の一員として出演している。

今回、初めてニコラで表紙を飾ることとなった宮本さんは「聞いた瞬間は頭が真っ白になりましたが少しずつ自分がニコラの表紙を飾るという実感が湧いてきて嬉しくてたくさん泣きました! こんなに嬉しい気持ちで泣いたのは初めてじゃないかなと思います!」と喜びを語っている。

また撮影を振り返り「りみ(凛美)とるき(関谷瑠紀)は同学年というのもあり普段から仲が良かったのでいつも通りの3人の雰囲気であまり緊張はせず楽しく安心して撮影をすることができました! 集合からみんなテンションが高くて3人らしい笑顔で明るい表紙になっていると思います!」と楽しみながら撮影に挑めたようだ。

読者に向けて宮本さんは「ニコモとしてファンのみんなに大きな恩返しをかたちにして届けることができて本当に嬉しいです! 新年、ニコラ2月号を手に取った時に表紙の3人の笑顔で明るいエネルギーがニコ読ちゃんの心に届きますように!」と感謝の思いを明かした。

    関連ニュース

    関連ニュースはありません。

関連商品