天木じゅん「彼氏にだけ見せたい顔を作品にしました」“ほとんど裸でいた感じ” の写真集はリアリティさが見どころ | GirlsNews

天木じゅん「彼氏にだけ見せたい顔を作品にしました」“ほとんど裸でいた感じ” の写真集はリアリティさが見どころ

ニュース 写真集
天木じゅん
天木じゅん

グラビアアイドルの天木じゅんさんが写真集『生 天木じゅん写真集』の発売記念イベントを19日、書泉ブックタワーで開催した。

3月に千葉で撮影した本作は天木さんの息遣いや体温まで感じられる、恋人と一緒にいるような距離感で、これまでで最高の露出度でリアリティのある一冊となっている。

写真集の内容について「今回の写真集は水着をつけている写真が少ない。ほとんど裸でいた感じす。そしてポージングしていないナチュラルな写真集です。ポージングをしない撮影は大変でしたが、肉体的には負荷がかからず疲れなかったです。彼氏とのデートにポージングはいらない、そんな感覚で撮りました。今回は企画から参加し自分から発信していくことが出来ました。この作品で限界突破したつもりですが、次の作品でも上を目指すので99点です」と紹介。

お気に入りのカット(写真右下)ついて「このページからベッドでの写真が始まります。力の抜けたアンニュイな写真が多く、カメラを見ているというよりは相手を見ている感じです。ここから続く乱れ具合もリアリティがあります。彼氏にだけ見せたい顔を作品にしました」とアピール。

タイトルの由来ついて「撮影初日夜に自分で決めました。生々しい写真がいっぱい撮れたのでタイトルは『生』にしました。タイトルの文字は深夜3時に自分で書きました」と語っていた。

天木じゅんの動画を観る

関連商品