水崎綾女、10年ぶりの写真集は「自然体で撮影ができた」 | GirlsNews

水崎綾女、10年ぶりの写真集は「自然体で撮影ができた」

ニュース 写真集 女優
水崎綾女
水崎綾女

女優の水崎綾女さんが写真集『Ayame』(光文社)を発売。10日、都内で記念イベントを開催した。

今回の写真集は昨年10月頃に沖縄で撮影された。10年ぶりとなる作品について、「10代、20代のときは、強めのグラビアが多かったのですが、30代になって自然な抜け感というか、自然体で撮影ができたと思います」と紹介。

見どころは、「本当は100%自然体でいきたかったんですが、昔のクセで強めのグラビアが30%ぐらい出てしまったので、抜け感と作った感じを両方楽しんでいただけたら」と語った。

お気に入りの写真について、「ナチュラルな感じがちゃんと出てるかな。カメラマンのアンディーが光やツヤ感にこだわる方だったので、陰影の付け方が好きです」と説明した。

次作について、「需要があれば毎年出していきたい。この写真集の売上次第ですね」と笑い、「彼女っぽいプライベート感満載の写真集になればいいな」と意欲を見せた。

近況について、「最近、急に油絵を始めました。ネットで絵の具を注文して何の知識もないまま描いたんですけど、油だからオリーブオイルでいいんじゃないかなと思って混ぜたら、ベッタベタで乾かなくて」と笑った。

恋愛について、「1年以上、パートナーがいなかったんですが、犬を飼ってから必要を感じなくて。もちろん素敵な人がいたら恋愛もしたいんですけど、かけた愛情分だけ返ってくるのってペットぐらいかな。外出から帰ってきただけで、10年ぶりに会ったみたいに迎えてくれる。もし次にお付き合いするなら、犬好きの人じゃないとダメですね」と語った。

    関連商品