NGT48、6/23発売6枚目のシングルのセンターに小越春花「将来は NGT48 のエースと認められる存在になりたい」 | GirlsNews

NGT48、6/23発売6枚目のシングルのセンターに小越春花「将来は NGT48 のエースと認められる存在になりたい」

AKB48グループ ニュース
小越春花 (c)Flora
小越春花 (c)Flora

NGT48が7 ⽇、「NGT48 6th シングル 選抜発表 SHOWROOM 特別⽣配信」を実施、番組内で6⽉23⽇の6thシングルリリースと表題曲の選抜メンバーが発表された。
今作は 4th シングル「世界の⼈へ」以来の16⼈選抜体制となっておりセンターには2期性の⼩越春花が初めて抜擢された。

⼩越さんはセンターに選ばれた⼼境を「ずっとなりたかったセンターになれて本当に幸せです︕ 緊張と不安の気持ちがたくさんでしたけど、周りのメンバーが優しい⾔葉をたくさんかけてくれて、それが私の⽀えになって 6 枚⽬シングルに向けてすごく前向きになれました。今はもう不安はありません」と笑顔で語った。

それに伴い、⽣配信では⼩越さんを深堀りする企画を実施。荻野由佳さんから「NGT48 加⼊後に連絡先を交換したら、『私由佳さんのこと超えます︕』という連絡がきた。こんなにガッツがあるんだから NGT48 を今後背負うことになるんだろうなと思った」という思い出や、中井りかさんからは「お誕⽣⽇まであと 1 か⽉記念⽇おめでとうございます︕という LINE が送られてきた」、⼤塚七海からは「2 期⽣オーディションの時に SHOWROOM 審査で毎⽇緊張する中、ある⽇の配信中にコメント欄に『こんにちは︕ 元気ですか︖⼀緒に頑張りましょう︕』とコメントを送ってきた」、さらに⼩熊倫実さんは「⼆⼈でタクシーに乗ってそれぞれの家に帰る時に、はるちゃんが説明した通りに⾏って着いた場所が家とは違うところだった」などさまざまな⼩越さんに関するエピソードが披露され、普段から独特な世界観や天真爛漫な⼀⾯を持つキャラクターが明らかとなった。

小越さんは2018年4⽉にNGT48第2期⽣オーディションに合格し、グループに加⼊。6 ⽉に劇場で正式にお披露⽬され、9 ⽉に新潟市の万代シテイで⾏われた「NGT48 研究⽣お披露⽬ライブ ~お待たせしました︕私たちも新潟の⼥です︕~」においてファンの前で初めてパフォーマンスを披露。12 ⽉に劇場公演デビューを果たす。2020 年 12 ⽉のクリスマス公演にて、研究⽣から正規メンバーへの昇格が発表される。NGT48 シングルには、2018 年 10 ⽉リリースの 4th シングル『世界の⼈へ』のカップリング『今⽇は負けでもいい』で初参加。2020 年 7 ⽉リリース 5th シングル『シャーベットピンク』で表題曲選抜メンバーを務めた。今回、初センターを務める 6th シングルリリース⽇の 3 ⽇後の 6 ⽉ 26 ⽇に、17 歳の誕⽣⽇を迎える。

★⼩越春花コメント
NGT48 に加⼊してから、ずっと「いつかセンターになれますように︕」と願ってきたので、今はとても嬉しい気持ちでいっぱいです︕
緊張もしていますが、念願のセンターなので思いきり楽しもうと覚悟を決めています︕
まだまだ未熟者の私ですが、絶対にこのチャンスを活かして将来は NGT48 のエースと認められる存在になって、NGT48、そして新潟を盛り上げる⼒になりたいです︕
よろしくお願いします。

◆表題曲(6th シングル選抜メンバー)
荻野由佳、⼩熊倫実、中井りか、中村歩加、奈良未遥、⻄潟茉莉奈、⻄村菜那⼦、本間⽇陽、安藤千伽奈、佐藤海⾥、對⾺優菜⼦、藤崎未夢、⼤塚七海、⼩越春花、川越紗彩、真下華穂

NGT48の動画を観る

関連商品

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。