関水渚、沖縄の海で健康的なビキニ姿を披露 『FLASH』に登場 | GirlsNews

関水渚、沖縄の海で健康的なビキニ姿を披露 『FLASH』に登場

ニュース 女優
関水渚(C)光文社/週刊FLASH 写真◎ND CHOW
関水渚(C)光文社/週刊FLASH 写真◎ND CHOW

7日からスタートするドラマ『八月は夜のバッティングセンターで。 』で連ドラ初主演を務める女優・関水渚さんが、雑誌『FLASH』1610号(光文社・表紙/芳根京子)のグラビアに登場。健康的なビキニ姿を披露している。

現在23歳の関水さん。20115年、「第40回ホリプロタレントスカウトキャラバン」にてファイナリストに選出され、 映画『町田くんの世界』で女優デビュー。 映画『カイジ ファイナルゲーム』『コンフィデンスマンJP プリンセス編』などの話題作に立て続けに出演している注目女優だ。

今回のグラビアは今もっとも海の似合う女優といわれる関水さんを沖縄で撮り下ろしている。

ドラマ『八月は夜のバッティングセンターで。 』は野球が題材となっているが、 関水さん自身も高校時代は野球部のマネージャーを務めた経験があるという。「友達から誘われて軽い気持ちで始めたこともあって、 当時はそこまで熱くなれず、2年の終わりにやめてしまったんです。 今回、野球経験者の役柄なので、父とキャッチボールをしたり、バッティングセンターに通って練習したりしているのですが、 もう野球の虜で…。 もっと早く野球の魅力に気づけたらと後悔しています(笑)」と野球への思いを語っている。

    関連商品